にきびの原因と効果的な予防方法

にきびには炎症を起こした状態や、膿が発生した状態等、色々な状態がありますが、元々の原因となるのが、開いた毛穴に皮脂や剥がれた角質が詰まってしまう事です。
新陳代謝が活発な肌の場合、毛穴の中に皮脂や角質が詰まっても、肌細胞が生まれ変わる力によって、毛穴の外へと押し出されていく事になります。
ですが、新陳代謝が乱れた状態になっていると、皮脂や角質を毛穴の外へと押し出していく事が出来ず、そのまま毛穴の中に留まり、角栓となってしまいます。
この角栓にアクネ菌等が繁殖すると炎症を起こし、この角栓が膿になるとクレーター状の跡が残りやすい状態となります。
角栓を予防する為の方法として効果的なのは、皮脂の過剰分泌を抑える事と、肌の新陳代謝を高める事です。
皮脂の過剰分泌を抑える事を考えた場合、しっかりとした洗顔を心がける人は少なくありませんが、汚れと不要な皮脂のみを洗い流すようにしなければ、肌が皮脂不足を感じ、余計に過剰分泌を招く事になります。
肌の新陳代謝を活発にしたいと考えた場合に有効なのは、ビタミンC等、ビタミンを積極的に摂取する事です。
化粧水を選ぶ際は、ビタミンC誘導体が配合されたものを選ぶと、肌の新陳代謝を促進する事が出来ます。

オールインワンゲル